Sidebar

perfect facebook Page plugin

学習案内 副読本

四日市公害を学習するために副読本を作成しました。

四日市公害と人権(副読本)
hyoushi

小学校や中学校で活用できます。

学習案内 CD版

ガイドブック冊子としてまとめたものを、CDに収録したものです。

ガイドブックCD
cd

名古屋は「サヨナラ原発あいち・パレード」約2000人(9/19)2011_09190127
東日本大震災・福島原発崩壊事故から六ヶ月余。今日は東京を中心に全国アクションの日。名古屋白川公園会場に行ってきました。今回は今までと違って労働組合など組織的なのぼり旗も多く見られました。やはり数千人目標となればそうした「動員」も大切になってきましょう。午後1時半開始で約1時間の開会セレモニー。その中で、東京経産省前でハンストを続ける大学生・関口さんの(携帯からの)声が、スピーカーから流されました。彼女にとって高校卒業直後からのこの半年は、まさに「人生が変わった」時間だったと思います。みんな応えて頑張らねばなりません。デモ行進は白川公園を2時半に出発し、大津通・広小路・東新町から中電本社前を通って久屋大通で解散という約1時間のコースでした。残暑というにはちと厳しすぎるくらいの炎天下でしたが、子ども連れの母親も多く一緒にシュプレヒコールをあげていました。三重県からも10名ほどが参加していて心強く思いました。福島からは梨を即売していたり、サウンド部隊もあったりして盛り上げていました。参加人数は正確には把握できません。ざっと2,000人くらいと思うのですが新聞ではどうなるでしょう。東京行動は夕方のTVで流れていましたが2万5千人とか4万人とかで把握は難しいのでしょうが、さすがに明治公園があふれていました(主催者発表6万人)。個人的には自作の歌集売ったり懐かしい人たちとの再会があったり、心地よい汗の一日でした。いずれにせよ、今後は「原発推進派」の巻き返しが強くなることが予想されます。私たちもこの日の意志と勢いを持ち続けていきたいものです。みなさん ご苦労さんでした!


市民塾とは

logo1

四日市再生「公害市民塾」とは→こちら