Sidebar

perfect facebook Page plugin

市民塾通信『こちら市民塾』№128 (5月8日)
5月例会・勉強会のテーマは「四日市公害訴訟」です。
4月例会では今後の計画など全般的な話し合いでしたが、いよいよ5月から『きく・しる・つなぐ 四日市公害を語り継ぐ』をテキストとしての勉強会になります。第1回の「公害訴訟2015 05040014」は弁護団事務局長であった野呂汎さんからのお話でした。この写真は「四日市公害と環境未来館」内の「裁判シアター」に掲示されたいるものですが、訴訟の基本的事項です。この他、「原告は9人」「訴訟のきっかけ」「被告企業」「争点」「米本判決」・・・・。必ずおさえておくべき基本事項はたくさんあります。本書15~41ページ、約2時間分です。今年で判決43周年を迎えようとしていますが、今一度「四日市公害訴訟」の意義を学び直していきたいと思います。ご参加をお待ちしています。
◎ 例会は5月16日(土)13:30から、「じばさん三重」2皆。市民活動室・参加費無料。テキスト必携。


市民塾とは

logo1

四日市再生「公害市民塾」とは→こちら