Sidebar

perfect facebook Page plugin

記録 澤井余志郎氏2013年7月23日 環境学習センターでの語り部活動

 公害を記録することに執念を燃やす澤井余志郎氏
 ガリ切りのしすぎで指が曲がってしまったが、パソコンを使って記録を続けている。
現在(2013年)では、「記録 公害と環境再生」を発行している。その中には、これまでの記録を振り返りながらの“記録”もあり、今だからこそ掲載しなくてはならないとの強い思いが表れている。「公害を記録する会」発行となっているが、澤井氏個人の活動である。ここに改めてこれらの記録を掲載していく。

澤井余志郎
 今年8月で85歳になった。さすがに、気は若いが体調はそうはいかない。
小学校5年生などへの“公害語りべ”では、体の衰えなど気づかずにやっている自分だが、満足感のあと、少々の疲れがある。
 私は、「語りべとか記録人」と呼ばれたりする。それで、元気?なうちに、その一端を残しておきたいと思う今日この頃で、こうして、昔ならばガリ版文集になるのだろうが、手作りの記録集を残していきたいと思いたちました。

2013年秋


市民塾とは

logo1

四日市再生「公害市民塾」とは→こちら