Sidebar

perfect facebook Page plugin

学習案内 副読本

四日市公害を学習するために副読本を作成しました。

四日市公害と人権(副読本)
hyoushi

小学校や中学校で活用できます。

学習案内 CD版

ガイドブック冊子としてまとめたものを、CDに収録したものです。

ガイドブックCD
cd

武漢テレビ 四日市を撮る・・・・・。 (3/30)

中国の武漢テレビが四日市に取材に来ました。その様子を澤井余志郎さんから報告してもらいました。
◎ 中国出身で名古屋市在住の女性ライター欧陽さんの『感受日本-わかりあえるか中国人と日本人』が出版された。この本は2年前に中国語で書き故郷の武漢市で出版されたもので、武漢テレビ局はこれを機に武漢出身の欧陽さんを通してみた日本の文化や社会を紹介するドキュメンタリー番組を企画。3月24日から4月14日まで滞在、欧陽さんに関わりのある中国人、日本人及び各種団体、生活周辺を取材。番組は一回10分間の12回シリーズ。夜20時のタイムで放送される。武漢テレビの視聴範囲は武漢市と周辺の総人口2千万人超。

CIMG2676

◎ 3月30日、一行は欧陽さん、武漢テレビスタッフ3名と名大に留学中の中国人学生2名(通訳補助)と、新幹線公害訴訟の一人の計7名。四日市市環境学習センターで澤井が迎え「公害学習室」で四日市公害の概況について語りべのあと、塩浜小学校を鈴鹿川南堤防から望み、磯津で第1コンビナートについての説明をした。中国の公害についてどう思うかと問われたので「手遅れにならないうちに有効な公害防除対策をしてほしい」と答えておいた。


市民塾とは

logo1

四日市再生「公害市民塾」とは→こちら