{xtypo_rounded2} 四日市公害の語りべをしている澤井氏と山本氏が塩浜小学校で、教員向けの講座を行いました。うがい場での体験や屋上から見えるコンビナート風景も見学しました。また、磯津に向けて歩きながら当時の様子を詳細に教えてもいただきました。
塩浜小学校に帰ってきてから、参加者から四日市公害問題に関わってきた二人にとって、福島原発事故のことをどう考えるかという質問が出されました。そのときの様子です。{/xtypo_rounded2}