Sidebar

perfect facebook Page plugin

市民塾通信『こちら市民塾』 №195 (3月25日)
〝ありがとう〟野田之一さんを偲ぶ会(3月17日)
2019 0317 134337 IMG 6276 1月25日に亡くなった野田さんを追悼する会を、「市民塾」主催で開催しました。冒頭に全員で黙祷を捧げた後、野田さんがお元気だった頃の「語り部」映像を上映しました。2012年2月に三浜小学校5年生を対象にお話いただいたときのビデオ映像です。「たった一つしかない地球を大切に」と力強いメッセージが込められていました。
 講演を野呂汎弁護士にお願いしました。9人の原告の中で先頭に立って訴訟を支え続けて野田さんの功績を讃え、また、むしろ「無口」だったという野田さんの人柄も紹介されました。
後半はゆかりの人たちから「思い」が語られました。故・澤井余志郎さんの後遺族からはメッセージが寄せられました。それぞれが野田さんへの深い思い入れが感じられ、心温まる時間を共有できました。また、個人的参加の前市長からも飛び入りでメッセージをいただきました。休憩も含めて2時間半に及びましたが、参加者50名+マスコミ取材も多くて熱気のある集いとなりました。ありがとうございました。
◎「市民塾」4月例会は20日(土)です。いつもの通り13:30~  
        「じばさん三重」2階活動室です。ご参加お持ちしています。


野田さん逝く

四日市公害裁判原告で語り部の野田之一さんが亡くなりました。

四日市公害を語る上で、とても大きな存在を失いました。ご冥福をお祈りします。

野田さん語録

野田さんの伝えたい思い

市民塾とは

logo1

四日市再生「公害市民塾」とは→こちら