Sidebar

perfect facebook Page plugin

市民塾通信『こちら市民塾』 №180 (11月8日)
野田之一さんを訪ねました。
2018 1107 150054 IMG 5510四日市公害訴訟の原告9人の中で、唯一ご存命の野田さん。まもなく(12月16日)で87歳となります。今も「四日市公害と環境未来館」の「語り部」として、主に小学生相手に体験をお話しされています。語り口調はお元気ですがさすがにご高齢となり、足腰の衰えは如何とも致しかたありません。同じくご高齢の奥さんとの二人暮らしのため、さらにバリアフリーの施されていない旧来の住宅ということもあって、日常生活はなかなか大変です。

最近は近くの介護施設へ「ディサービス」を受けるため、週4日出かけます。訪問介護も受けたりしてなんとか頑張っています。「公害病」のひどい発作はおこりませんが、高齢者としてのご苦労は並大抵ではありません。時々訪問してようすを見に行くのですが、まだまだ元気でいてもらいたいと切に願っているところです。

 

◎ 「市民塾」11月例会は17日(土)13:30~ 「じばさん三重」2階です。
   12月例会は15日(土)となります。澤井さんの命日(16日)にちなんで拡大し、さらに冊子『四日市公害百題+10』の出版  披露も兼ねて行います。日程の調整をお願いいたします。

 


市民塾とは

logo1

四日市再生「公害市民塾」とは→こちら