Sidebar

perfect facebook Page plugin

市民塾通信『こちら市民塾』 №184 (6月18日)
「四日市公害を忘れないために」市民の集い2018  6月30日(土)開催2018 04160036
 テーマ『公害トマレ』とその時代
 『公害トマレ』は1970年代に、「四日市公害と戦う市民兵の会」が発行した機関誌です。月刊で100号まで続きましたが、このほどその全文をDVDとして収録しました。今回はその内容を紹介するとともに当時の四日市公害と、それに対してどのような運動があったのかを紹介します。
 特別報告として、若手研究者に『公害トマレ』への思いなどを語っていただきます。
 過去の記録を現在にどう読み、そして未来へどのようにつないでいくのか。世代を超えて話し合いたいと思います。
 午前から関係資料(写真・書籍・文書等)の展示も行います。             
 ○ 10:00会場オープン  展示開始
 ○ 13:00 午後の部開始
  ●映像「四日市公害裁判の記録」(20分 裁判シアター作品)
  ●解説 DVD『公害トマレ』全記録について (「市民塾」伊藤三男)
  ●同  「四日市公害と戦う市民兵の会」について(「同」山本勝治)
  ◎特別報告「若者が読む『公害トマレ』(一橋大学大学院生 宮野智
  会場「そらんぽ四日市1階」講座室 参加費及び事前申し込み不要
                        


市民塾とは

logo1

四日市再生「公害市民塾」とは→こちら