Sidebar

perfect facebook Page plugin

市民塾通信『こちら市民塾』№180 (3月31日)
「四日市公害と環境未来館」展示一部リニューアル
2018 03180033 3月21日をもって開館3周年を終えましたが、2階の展示物をほんの一部ですが更新しました。当館の目玉とも言える「裁判シアター」ですが、内部には裁判関係の資料がガラスケースに入って展示されていました。
 しかし毎時00分、30分毎に20分間上映されるために暗くなり、展示物をみる時間はわずか10分ずつしかありませんでした。そのため今回、その展示ケースと同じ物をシアター入り口(外側)にも置くようになりました。これで多くの入館者の目に触れることが可能になり、裁判映像への関心も高まるものと思われます。
 また別コーナーで視聴できる証言映像も文字化して冊子となるようです。さらに吉田克己さんより寄贈いただいた基金によって野田之一・吉田・澤井余志郎お三方の証言が映像資料として作り直されるとのことです。乞うご期待です。

◎市民塾4月例会に呼びかけての意見交換会となります。申し込みを本日で締め切りましたが、参加は1団体のみはです。返信も6団体のみでいささか残念ですが、これがエコパートナーの現実と言ったところでしょうか。
 会場は「じばさん三重」2階研修室4。例会は13:30~ 意見交換会は14:00~となります。一般参加歓迎です。


市民塾とは

logo1

四日市再生「公害市民塾」とは→こちら