Sidebar

perfect facebook Page plugin

市民塾通信『こちら市民塾』 №177 (1月11日)
2018年のスタートです。本年もよろしくお願いいたします。
2018 01070066 新年の挨拶がてら磯津に野田之一さんを訪ねました。昨年12 月に86歳になりました。「四日市公害と環境未来館」の語り部として年間20回ほど小学生たちに話を聞かせてくれています。語り口調はお元気なのですがいくぶん足腰の衰えは避けられず、この日も椅子に腰掛けたままのお話しでした。
年長の奥さんとの二人暮らしはなかなか大変な様子です。塩浜病院は遠くに医療センターとなってしまい、タクシーで出かけなければならない場合もあるとのこと。歴史に残る「四大公害訴訟」の一つ、四日市公害訴訟原告の唯一人ご存命である野田さん。まだまだ元気で語り続けてほしいと願うばかりです。


◎ 昨年末31日に前川辰男さん(元四日市市議)が97歳で亡くなりました。新聞の扱いは10行ほどの小さいものでしたが、前川さんは四日市公害訴訟の提起に向けて尽力された功労者でもありました。ご冥福をお祈りします。

◎ 「公害市民塾」1月例会は20日(土)13:30~ 「じばさん三重」2階活動室です。ご参加お待ちしています。


市民塾とは

logo1

四日市再生「公害市民塾」とは→こちら