Sidebar

perfect facebook Page plugin

市民塾通信『こちら市民塾』№173(9月28日)
第38回四日市公害犠牲者合同慰霊祭

2017 09230057
 9月23日(土)四日市市北大谷霊園慰霊碑前で行われました。前日の雨もすっかり上がり約100名の方が参列されました。亡くなられた方の名簿は昨年から9名増えて計1505名となっています。認定患者の方でご存命は365名です。四日市公害患者家族の会と四日市市の共催で行われています。公害訴訟原告患者の野田之一さんによる献花。四日市市森市長(写真)と市議会豊田議長の追悼文。市長からは犠牲者の皆さんの苦しみを忘れたはならない。四日市公害の教訓を継承し、二度と過ちを繰り返さないとの誓いが述べられました。。参列者全員からの献花。
そして今回の若者メッセージは
四日市大学環境情報学部4年生の豊田美波さん。公害を知らない世代からの、未来に向けて語り継ごうという力強いメッセージに参列者から期せずして拍手がありました。四日市公害と環境未来館開設に伴い連携の深まった四日市大学に、新しい芽生えが感じられる若者のメッセージでした
◎「市民塾」10月例会は21日(土)13:30~「じばさん三重」活動室。ご参加お待ちしています。

◎「澤井余志郎さん3回忌の集い」は12月16日(土)ご命日に行います。詳細は追 ってお知らせしします。ご予定下さい。


市民塾とは

logo1

四日市再生「公害市民塾」とは→こちら