Sidebar

perfect facebook Page plugin

市民塾通信『こちら市民塾』 №170 (7月12日)
「四日市公害を忘れないために」市民の集い2017 (主催「市民塾」)
四日市公害訴訟判決45周年(提訴50周年)  四日市再生「公害市民塾」結成20周年
7月22日(土) 塩浜現地で開催します。会場は三重北勢健康増進センター(ヘルスプラザ)
[午前]フィールドワーク  プラザから路線バスで磯津まで移動し約1時間視察をして、会場に戻ります。バスはプラザ発10時25分です。10:00にプラザに集合して下さい。なお塩浜発10:22での乗車も可能です。駐車場はあります。昼食はプラザ内食堂でできます。 (近鉄「塩浜」下車 東へ徒歩10分)
DSCF3329 2
[午後]講演
 「四大公害訴訟の意義を考える」 
      山下善寛さん(水俣在住・新日本窒素(チッソ)元委員長)

「公害訴訟」ともに闘った水俣からお越しいただき、その歴史と現状についての講演となります。

  お話しを伺いながら、四日市公害を改めて見つめ直したいと思います。
      参加費・事前申し込みともに不要です。          

     詳細の問い合わせは090-3151-8971(伊藤)まで。

◎ 「市民塾」7月例会(15日予定)は日程過密のため休会とさせていただきます。
   8月例会は19日(土)となります。よろしくお願いいたします。 


市民塾とは

logo1

四日市再生「公害市民塾」とは→こちら