Sidebar

perfect facebook Page plugin

市民塾通信『こちら「市民塾』 №169 (6月13日)
「四日市公害写真展」始まる。6月13日~7月24日
2017 06110333本年7月で四日市公害訴訟判決45周年となります。4大公害訴訟として歴史に名を残しますが、時間とともに記憶が薄れていこことは避けがたいことです。だからこそ、記録や記憶を継承していくことの意義は大きいのです。市制120周年行事として開催されます。写真の大部分は故澤井余志郎さんの作品です。150点ほどが掲示されています。単なる懐古趣味ではなく四日市公害が現在そして未来に向けての大きな課題であることを、改めて感じとっていただきたいと思います。資料映像も上映されますし、土・日は解説員が常駐しています。約40日にわたる「特別企画」。入場は無料です。お誘い合わせの上お越し下さい。
「公害市民塾」は特別解説を企画しました。
7月8日(土)13:00 4階展示室入り口にお越し下さい

訴訟当時のようすや裏話など丁寧にお話しさせていただきます。会場の都合で20名ほどに限らせていただきますので、事前にお申し込み下さい。090-3151-8971(伊藤)まで。
◎「公害市民塾」6月例会は第4土曜日ー24日となります。
      会場は「じばさん三重」13:30~ 。よろしくお願いします。


市民塾とは

logo1

四日市再生「公害市民塾」とは→こちら