Sidebar

perfect facebook Page plugin

市民塾通信『こちら市民塾』 №159 (9月26日)
第34回 公害犠牲者合同慰霊祭 が執り行われました。
2016 09250013 
月24日(土)10:00~11:00 四日市市営北大谷斎場

・黙祷(故澤井余志郎さんへの追悼も)。物故者名簿奉納。慰霊碑への花束献花。
・田中俊行四日市市長追悼の言葉。故澤井さんへの謝辞も込めて。田中市長は次期選挙には不出馬の意向。惜しむ声が多いのです。
・川村幸康市議会議長追悼の言葉。
・参列者全員による献花。
・若い人からのメッセージ。神長唯四日市大学准教授。「公害を次の世代に伝えて行くのが研究者の役割・・・」
・マンガ家 矢田恵梨子さんからの謝辞。
朝から今にも泣き出しそうな天候でした。ポツリと来ましたが大事に至らずつつがなく終了。
昨年からの1年で亡くなった方11名を加えて合計1046名の方の名簿が納められました。現在もなお374名の認定患者が闘病中であることを忘れてはいけません。参列者約70名。四日市市と「四日市公害患者と家族の会」の共催でした。ありがとうございました。


市民塾とは

logo1

四日市再生「公害市民塾」とは→こちら