Sidebar

perfect facebook Page plugin

四日市公害と環境未来館」オープンまであと一ヶ月(2月は28日まで)!
DSCF4546 2博物館内の工事状況はまだ一般公開されていませんので、関係者の話を総合しますとかなり急ピッチで進んでいるようです。2月28日にには検査が行われ、「養成講座」は館内の展示をみながら実施するようですから、基本的にはあと一週間でほぼ完成と思えます。一階は外からも見えますが書棚やカウンターが並ぶだけで殺風景です。2階がどんなふうに設置されているか、やはり楽しみです。
博物館の周囲にはポスターが掲示されました。博物館職員のデザインだそうですがなかなかおもしろい出来映えです。ただし「四日市公害」からは距離のあるイメージではありますが。3月21日(土)午後1時が市民向けの一般公開になります。セレモニーは午前中に県内外の「関係者」を主体にした「地味」な催しになるようです。
市民塾としては午後の開館に合わせて独自の「館内解説」を行います。詳しくは3月7日(土)の出版記念の集いで案内します。ご希望の方はふるってご応募下さい。
『きく・しる・つなぐ 四日市公害を語り継ぐ』出版記念の集い。3月7日(土)午後1:30 四日市市本町プラザです。ただいま予約受付中。このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。          090-3151-8971(伊藤)まで。


市民塾とは

logo1

四日市再生「公害市民塾」とは→こちら

なたね通信

四日市公害を経験して「今」四日市の自然環境を紹介!!!facebookもあるよ!!!